注文住宅の設計時、建売住宅を参考にしました。

注文住宅を購入するにあたり、色々な展示場を見にいきました。
しかし、最新の設備やおしゃれすぎるインテリアで、気後れしてしまう印象も・・・そして、予算の面でも叶え難いものが多く、なかなか自分自身が購入する注文住宅のイメージが湧きませんでした。

そこで、視点を変え、実際にそのまま住むことを目的として建てられている、建売住宅を見に行くことにしました。展示場で見るよりもかなりシンプルですが、欲しいなと思う機能が随所に採用されています。建売住宅の機能をベースにして、こだわりたい場所、グレードアップしたいものなどをピックアップし、注文住宅のイメージを作っていきました。いくつかの工務店を見に行ったのですが、ひとつ気に入った工務店ができました。もちろん注文住宅も受けている工務店だったので、多治見市で新築しました。数あるハウスメーカーからどこを選ぶのかも悩みのタネだったのですが、意外な方法で解決して、希望の家を建てることができました。