注文住宅はみんなでつくる楽しい時間

3世代同居の一軒家を建てました。それぞれの生活のリズムや好みが異なるため、こういう家にしたいという思惑がそれぞれ違いました。完全二世帯住宅等にできれば良かったのですが、敷地や予算の問題でなかなか思うようにはいかないのが現実かと思います。親は親の生活を、私共世代は私共の生活スタイル、生活のリズムを崩さずにそれぞれが快適に生活出来る方法について悩みました。それぞれが思っている事柄や、ここだけは譲れないという事柄を全て出し切ってもらいました。結局は話し合いですが、単に集まって話をするとダラダラしてしまったり、言いにくいことも多くあるため、紙に書いて出してもらいました。その上で、各項目に対して順位をつけて、それぞれが譲りたくない部分と、ここは譲れるという部分を明確にしていきました。全てが全て、思い通りにはいきませんが、こだわりたい部分を明確にすることで、家づくりにも具体的な形が見えてきてとても良かったと思います。一緒に住む方と十分に話し合う事が大切だと思います。一人で住むのであればともかく、二人以上で住む場合、それぞれの家に対する思いがあるはずです。一生に何度も買う事が無い大きな買い物です。各個人が後悔の無いように、自分の想いをしっかり伝え、また伝える事でお互いを知り、より良い家族になっていくのではないでしょうか。その時々を楽しみながら進めていくのが良いと思います。土岐市で新築しました。