新築戸建てをすんなり購入できた訳

私は昨年新築戸建てを購入しました。家を購入するきっかけになったのは、子供が産まれたことです。当時住んでいた賃貸アパートでは狭くて、引っ越しを考えていたところ、どうせ家賃を払うなら家を購入しようかという考えになり、2014年の春頃から家探しを始めました。その際に悩んだことはもちろん金銭面と土地と環境でした。子供がいずれ小学校に上がる時にどの小学校に入れたいのかも含めて検討しましたが、土地が狭く単価が高い、道幅が狭い、など色々と問題があり自分の希望通りの土地環境になかなか出会えませんでした。まずは、本当に譲れない条件をひとつに絞りました。その結果やはり金銭面でした。毎月のローンの支払いが高額で自分の条件を全て満たしても毎月の支払いが苦しければ生活が快適ではなくなるのではないかと思い、毎月の支払いが苦しくなく少しでも余裕がもてる程度の額を決め、そこから自分たちの身の丈にあった金額で購入できる家を探すことにしました。もちろん全ての条件を満たして住める家は快適で申し分ないとは思いますが、無理して購入しても毎月の支払いに追われ、最終的に家を手放すことになってしまっては元も子もありません。子供の学校の校区は、その時がくればなんとかなるかなと思ってあまり深く考えないようにしました。そんな感じで考えてみると案外すんなり土地や家を決めることができ、夏頃には契約していました。家は一生に一度の高額な買い物になるでしょうし、どんな家に住みたいか、どこに住みたいかなどその他色々な悩みや問題も出てくることでしょう。そんな時は希望条件に優先順位をつけて検討してみると、妥協してもいいかなと思えることも出てきて、逆に自分に合う家や土地、ハウスメーカーや工務店さんと巡り会えるかもしれません。私は土岐市で家づくりをしました。